デモ・トライアル・シナリオ作成支援

お問い合わせ

PCの自動操作ソフト WinActor(ウィンアクター)

WinActorとは

WinActorは2010年にNTT研究所で産まれた日本製RPAソリューションです。
お客様自身が「シナリオ」を作成し、人手に頼らざるを得なかった面倒なPC作業を自動化することができます。

ミスの軽減、作業工数の大幅削減・コスト削減に繋がります。

具体的には…

Windows上のあらゆるアプリケーションやシステムを自動操作します。

インプットデータを作るところから、システムへのデータ登録まで一連の業務を自動化します。
一貫して自動化することも、途中でユーザの判断を介入させることも可能です。
作業時間の削減だけでなく、転記・集計などでの作業ミスも防止でき、業務の品質が向上します。

Windows上で操作している既存業務はもちろん、
今までにない大量、煩雑処理も可能になります。

WinActorとは

WinActorは、Windows端末から操作可能なあらゆるアプリケーションをインプット/アウトプットとして利用可能です。
Windows上で操作している既存業務はもちろん、今までにない大量、煩雑処理もシナリオを登録することで短時間に確実に実行できます。

WinActor業務の自動化

WinActorはこんなことができます

1.注文書の識別+転記作業

注文書の識別+転記作業

お客様ごとに様式が異なる注文書を識別し、受注管理システムの転記を行う作業を自動化。
(業務量は月に600件もあり、オペレータによる転記ミスも発生していた)

自動化による効果 → オペレータの稼働98%減。転記ミスはゼロ。

2.名刺購買作業

名刺購買作業

営業担当者からの作成依頼メールを受信すると、エクセルへの依頼内容の転記、購買管理システムへの転記とファイル添付、 決裁システムへの連携、メールの作成、送信まで、一連の作業をロボットが実行します。複数のシステムを使う煩雑な作業も、自動化できます。

自動化による効果 → オペレータの稼働の大幅削減

WinActorが適する業務

  • 情報が電子化
    (構造比・正規化)
    されているもの
  • 定常的に
    発生するもの
    (大量の)
  • 処理方針や
    判断ルールが
    明確なもの

マニュアルからサポートまで完全日本語対応です。
システム開発経験がなくてもシナリオは作れます。

特別な環境構築は不要、PCへインストールすればすぐにお使い頂けます。

デモ・トライアル・シナリオ作成支援・お見積のご依頼をお待ちしております。

お問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ

WinActorの管理・統制ロボWinDirectorもお任せください。

※記載の会社名、製品名はそれぞれ会社の商法また登録商標です。
pagetop_img トップ